2005年09月25日

旅行写真の整理

さすが時差ぼけ。やはり5時頃に起きてしまい、眠れずに旅行中の写真整理を始めてしまう始末です。昨晩は、自宅に帰ってから、また、出かけました。時差ぼけ対策と、今回の旅行中、一度も和食を食べていなかった理由近所のお寿司屋さんへ行ってしまいました。我慢して12時くらいまで起きていたのですが、やはり駄目でありました。メラトニン飲めば良かったです。

結構、写真取ったつもりですが、美術館関係ばかりで、その他はあまり取っていなかったです。まあ、普段、写真取るのは恥かしくて嫌なのですが、美術館周りとなると、人が変ります。(笑)

写真整理の成果は下記です。WEBにUPしました。

Los Angelesとその周辺

Paul Getty Museum

Los Angeles County Museum of Art

Las Vegas

posted by slowhand at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月24日

東京着

帰国してしまいました。LASからNRTまで直行便のはずだったのですが、何と、LAXで途中降便。(知らなかった。)西海岸から、9時間くらいで帰れると思っていたのに、この途中寄港により、14時間もかかってしまった。最初からそうだったのですが、自分の思い込みで、勘違いでした。航空便予約手配のペーパーを見ればそう書いてあるのですが、見逃しています。思い込みは怖いという事でありました。

昨晩は、夜中まで、ホテルのカジノ内をウロウロしていたので、寝不足、飛行機の中では爆睡。良く寝てしまいました。(どこでも練れるという得意技です。)しかし、都内に帰るのに2時間、此方が効いて、お疲れです。再度、成田は遠すぎます!

明日が、日曜日で良かった。
posted by slowhand at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月23日

カジノのギャラリー

朝から、ベラッジオのギャラリーを訪問。ちょうど、ボストン美術館から借りている絵画展。印象派という題目ですが、バルビゾン派、写実派、印象派、後期印象派のそれぞれを摘み食い展示でありました。ルソー、ミレー、コロー、ブーダン、ピサロ、シスレー、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ等数点ずつ取り揃えていました。特に印象に残ったのは、コローの花飾りを作っている少女、ブータンの2点、シスレーのセントメモスで描いた2点が非常に印象が良かったです。ここは、数ヶ月に一度、展示内容を変えるようです。ボストン美術館もカジノに貸す時代です。今回の展示では30点未満の展示でした。此処も写真不可なので、入口の写真だけです。
LAXD50002.JPG


グッゲンハイム・エミタージュにも寄って来ましたが、装飾品ばかりでつまらなく、早々に引き上げてきました。

カジノの街で、美術展。カジノでお金をすっても、絵でも見て、心豊かに、でしょうか?カジノの策略かもしれません。でも、短パンとビーチサンダルで絵画鑑賞も気楽でたまには良いです。どこかの美術館は裸または水着というのもありましたが、そこよりは受け入れ易いかもしれません。でも。客寄せの目的もあり、一般受けするビックネームを集めないといけないので、もしかしたら、良い絵が出てくるかも?お金出せば、貸してくれのでしょう。Wynnみたいに買ってしまう人ももっと出てくるかもしれません。でも、博打(古い!笑)の上り銭で、美術品をなんていうのも、何か、割り切れないような気もします。ギャンブルで負けた方すいません!!

ギャラリーから、一度ホテルに帰って来た次第ですが、疲れも癒したし、買い物へ。(何を?多分何も買わないでしょう。)それと、忘れていました。ギャンブルしないと!此処はラスベガスでした。

ちょっと、ホテルの近くのショッピング・モールへ。それに付けても、米国は買うもの無いね。でも、ちょっと東京より安いので、Brooksのシャツ3枚を買ってしまった。(結局、仕事着を買ってしまった。笑)

ところで、海外で旅行中に一食は必ず入れるのが、北京ダックとDIM SUM。何処に行っても、東京で食べるより安くて、それなりに美味しく、大幅な外れがない。何故か、私には、東京の北京ダックは上品過ぎる。私の信ずるところ、世界で一番美味しい北京ダック(又はダック料理一般)はロンドンだと思っています。ロンドンに行くと、必ず食べます。今回も、ルーティン通りで、一食を北京ダックと致しました。ホテル内の中華でしたが、まあまあ美味しかったです。

昼間から、ワイン・ビールを飲みすぎ、夕食でワイン一本にて、完璧に飲み疲れ。ギャンブルは、乗りが悪く、早々に、引き上げています。それと、ラスベガスに来たのは7−8年ぶりなのですが、昔の鉄火場見たいな様子が薄れて、つまらん。それに加え、フェルメールを見たら、達成感で、その他をやる気無し。ラスベガスに何しに来たのじゃ、という感じであります。おかげで、負けました。(言い訳ではありません。笑)最近は根性が無いというか、ちょっとやると疲れて嫌になってしまいます。(時間がもったいないという感じもありますが)
posted by slowhand at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月22日

A YOUNG WOMAN SEATED AT THE VIRGINAL

今日、フェルメールの『A YOUNG WOMAN SEATED AT THE VIRGINAL』をWynn Collectionで鑑賞。30センチ角程度の絵ですが、ちょっと、他のフェルメールの絵からは、見劣りする感じです。バージナルを題材にした絵は、これを含めて、3枚ほどありますが、同じような構図は、ワシントンDCの絵があります。それと比べると何かもの足りません。フェルメールの最終期に書かれたようですが、他の絵とは、何か違うという事で、偽物説が長かったようです。しかし、此処10年の研究で、真物として認知がされました。

baron_rolin.jpg


今日、これを見て36枚を制覇まで、残り2枚となりました。全て、常設の美術館で見る事が、目的なので、次の旅行の事を、もう考えています。(自分が怖い)残りは、エジンバラとダブリンです。来年には完了させようと考えています。

フェルメール鑑賞の旅

この絵があるWynn Collectionは14−15枚程度しか一度に見せないようですが、このオーナーかなりの秀作を持っているようで、たまに入れ替えを行なっているようです。個人オーナーで、これだけの絵に幾らのお金を使っているのか、凄いの一言。羨ましさを通り過ぎています。

今日は、フェルメール1点の他に、スーラ1点、レンブラント1点、ピサロ1点、マティス1点、ルノワール1点、モネ1点、マネ1点、ドガ1点、ピカソ3点、ウオ−ホール1点等が展示がありましたが、特にマネの絵が強く印象に残りました。彼の恋人風だった女性の娘の横顔肖像で水彩画です。そして、ピカソの『夢(LeReve)』は、さすがという感じです。ピカソの絵は色々見ましたが、これは相当印象に残ります。

P1010094.JPG wynn_collection3.jpg
posted by slowhand at 16:44 | Comment(7) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

LAXからLASへ

空港へ行く前に、ちょっとサンタモニカへ寄りました。路上市場にて、野菜・果物のオンパレード。黄色いトマトとか、白い人参とか。訳が判らんものが多数、売っていました。野菜は要らん。(偏食です。)
LAXD40004.JPG


サンタモニカのピア
LAXD40008.JPG


ピアの最先端で魚釣りもしてました。何が釣れるのかと覗いて見たら、皆さん無釣果。(笑)
LAXD40010.JPG


空港で、何と、James Brownとばったり、写真を取らせて頂きました。何か、取られているのをいつも意識している感じでしたが、気の良さそうな人で、周りの人々と気楽に対応していました。
LAXD40014.JPG


一時間くらいの飛行で、ラスベガスに到着。ホテルはWynn Las Vegas。今年に出来たばかりのホテルで、かなり高級。(値段だけか?)部屋の様子です。
LAXD40018.JPG


今回、此処に泊まった理由は、此処のオーナーが昨年買ったフェルメール。ホテル内のギャラリーに展示してあるためです。そのためにラスベガスくんだりまで来てしまった訳です。チェックイン後、早速、鑑賞しに行って来ました。展示は、フェルメールを含めわずか15点程度ですが、中々、良い作品ばかりで、来て良かったという事を実感いたしました。鑑賞し終わったら、後は、全くやる気無し、食事後、ちょっと外に出て、すぐに部屋に戻ってMAILチェックと相成った次第です。でも、絵は全て良かったです!嬉しい!絵の写真は、駄目という事なので、ギャラリー入口の写真です。
LAXD40026.JPG


posted by slowhand at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

TVニュース

LAで見れる全てのTVニュースは朝から晩まで、台風の話。いまだにカタリーナの後始末と、今、上陸しそうなRITAに関して詳細な報道です。このリタ、フロリダは通り抜け、今度はテキサス辺り(ヒューストン周辺か?)に上陸しそうな勢いです。TVでは一生懸命、海側の人々は避難しろと言っています。避難の際は、『保険証と権利書は忘れずに』との事。

西海岸は、何も、起きません。今日も、上天気。米国は広い。LAは雲ひとつ無い晴れ模様です。朝なのに月が見えてます。
LAXD40002.JPG


今日は、LASへ行きます。その前、午前中、パサディナまで行こうかと思ったのですが、Norton Simon美術館の開館がPM12時との事を知り、止めます(何でやねん、朝からやってよ!不満)。午後遅くのLAS行きの便が取れんのです。まあ、此方は何でも午後からのんびり。平日の午前なんか美術館に誰も来ないでしょうね。合理的なんです。(ローカルの人は来なくても、市長!観光立国にして頂戴。)
posted by slowhand at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月21日

LAぶらぶら歩き

何と、朝、WEBを調べたら、今日行く予定だったぱパサディナのNORTON SIMON美術館が休みだと!月曜日が休みだと勘違いしていた。だから、昨日は、ビーチ巡りなんかしてしまった。そして、MOCAも何と火曜日でした。何じゃ、がっかり。でも、LMCAは開いてるし、まあ良いやという事で、気分を変えました。

今日は、昨日とうって替わり雨模様。LAには、過去かなりの回数来たが、雨を見たのは数回?1−2度位しかなかったような。珍しいく雨。ちょっと遅い朝から、目的無しで、ブラブラ致しました。LACMAが午後12時からオ−プンなのでそれまで暇つぶし。

何とハリウッドのチャイニーズシアターに行ってしまった。周辺が随分変わった印象。(LAには、随分、来ていなかったよ。)
LAXD30002.JPG


その後、お昼はチャイナタウンでDIM SUMを食べて見ました。まあ、OK。
LAXD30016.JPG


ちょっとリトル東京に寄って、最近の状況をチェック。なんか、寂れて来ています。二ノ宮金次郎が寂しそう。
LAXD30019.JPG


そして、LACMAへ。
LAXD30116.JPG


それと、ラッキーな事に、LACMAで、Renzo Piano(建築家)の特別展示をやってました(知らなかった)。嬉しい! この人、最近の有名どころは、関西空港、ベルリンのポツマス広場等を手がけています。結構、建物を見ていて写真も取っています。今度、此処で写真特集をやってみようという野望がムクムク。
LAXD30087.JPG


夕方までサンセットストリップ、ビバリーヒルズから、ウエストウッドを軽くドライブ。
LAXD30140.JPG


明日は、午前中寝て、午後からLASへ行くぞー!フェルメールだ!
posted by slowhand at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月20日

LAからビーチ巡り

今日は朝からビーチ巡り。ビーチの日です。何か、学生時代から30歳過ぎまでの時代を懐かしむ感傷の日となってしまいました。海岸線のハイウエイ1号線を下って見ました。そして、LAへの帰りは、405号線を北に上ってみました。あの頃は良かった!(歳食った!)
LAXD20023.JPG


Long Beach
LAXD20001.JPG


Huntington Beach
LAXD20014.JPG


Newport Beach
LAXD20021.JPG


Laguna Beach
LAXD20026.JPG


ビーチの後は、アーバイン、コスタ・メサ、サンタアナを巡って、たっだフラフラ。ホテルに帰ったらMAILの山。7時30分くらいまで仕事してしまった。飯が遅くからの8時からで、Bevery Dr.のステーキハウスにてプライムリブ1ポンドとマッシュポテト山盛り!死にそうです。
posted by slowhand at 14:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月19日

LAに着きました

成田で姪を見送った後、急いで第一ターミナルから第二ターミナルに移動して搭乗。飛行中はひたすら寝ていため、特に何の印象も無し、映画もちょっと見ただけで興味のあるものが無かったです。(ゴッドファーザーのIとIIがリバイバルで自席画像で見せていましたが、それだけ見ました。)その他、何気に眺めただけでしたが、順調な飛行で昼前にLAの空港に到着。

最近、常に感じますが、一人にかかる入国手続きの時間が数年前までの3倍いくらい違いまう。現状の世相では、しょうがないのでしょうが、本当に苛々致します。何と2時間近く。入国検査後は、何事も無く、順調でした。レンターカー屋さんのピックアップバスも丁度、乗り場所着いたら来て、レンターカー手続きも、何故か混んでいなく、スムーズ。そして道順なんか全く忘れているのに、『こっちだろう。』で、何と、ホテルまで道に迷わず。チェックインが何と、2時前後には終わっていました。凄い!

ホテルからの眺め

LAXD10002.JPG


こんな調子で、逆に、午後時間があいたので、PAUL GETTY美術館へ。一回りしてきました。まだ、ここが出来たばかりの頃、駐車場は予約が必要でしたが、もう混雑もないせいか(飽きられたか?)、駐車場の予約無しでOK。(駐車場で予約でよ!信じられません。)駐車場からのトラムも空いてました。(此処は丘の上にあるので、下からは無人の山岳電車?のようなものに乗って入り口に行くのです。)混雑も無く、のんびり鑑賞する事ができました。(この様子は、追って、メインのサイトで公開予定。)丘の上から、LA周辺が絶景です。

どこの美術館に行っても、いつも思いますが、こんな美術館を東京に欲しい!

一番印象に残ったのは、この絵でした。

LAXD10050.JPG


そしてGetty美術館



それから、サンタモニカの夕暮れ時、

LAXD10092.JPG


明日は、ちょっと遠出でもしようかと考えています。多分、南のビーチ辺りとIrvineくらいまで行きますか。
posted by slowhand at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)

2005年09月18日

ブッシュさん − 旅に出発

旅に出る前、Webサイトのニュースを見ていたら、こんな写真を見つけた。NYで開かれている国連総会で、米国ブッシュ大統領がライス国務長官に渡したメモとの事。

2587077477.jpg


何と、『I think I may need a bathroom break?Is it possible?』、『トイレ言っても良い?』。こんなの写真取られちゃうなんて。でも、米国らしい。皆さん、笑って済ませるでしょう。お隣の国々でこんな事が起きたら、写真取った人は刑務所行きでしょうね。

さて、成田に出るぞ!遠いな。
posted by slowhand at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trip (LA/LAS in Sep, 2005)
スパム・コメント/TB対策のため、コメントは確認後に表示できるようになっています。表示されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。また、トラックバックは受け付けていません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。