2007年07月31日

Pierre-Auguste Renoir

Le Pont de Chatou, 1875, Pierre-Auguste Renoir
pr.jpg
posted by slowhand at 21:10 | Comment(0) | 独り言

2007年07月30日

敵から塩(笑)

どちらかと言えば、自民と敵対関係あのですが、こんな事を。あまりの大敗なんで、一応、塩か?(笑)。もしかしたら、逆に不安になってしまった?(苦笑)。本音でしょうね。 
民主党の勝利は「敵失」、連合の高木会長が分析
連合の高木剛会長は30日、連合本部で記者会見し、参院選で勝利した民主党について、「次の衆院選に向け、政策準備をていねいにやってほしい。解散だけにギラギラすると国民の支援を失う」と語り、衆院解散に追い込むための与党との駆け引きより、自らの政策の充実を目指すべきだと提言した。高木氏は「政治とカネや閣僚の問題発言など自民党の失点があるので、今回は有権者が民主党に票を入れた」と述べ、民主党の勝利は「敵失」だったと分析した。安倍首相の続投については、「国民の多くは安倍政権の現状に不満を持っていると、誰もが思わざるを得ない結果だが、(続投の是非は)政権の中で議論する話だ」と語った。 (読売新聞)


posted by slowhand at 22:32 | Comment(0) | 独り言

2007年07月29日

叱責選挙

参院選挙。やはり、敵失にて民主党が大勝。まあ、多分、民主党への信任より、少し、自民党に痛い目を見せてやろうという感じでしょうか?本当の結果が判明するのは、次回の衆院選挙次第でしょう。そして、その前の民主党の活動はどの様な印象を与えるか?それが問題でしょう。せっかくのチャンスに、今度は民主党が敵失とならないようにお願いしたいものです(笑)。

結果には色々ありますが、少し嬉しかったのが、野党K、S政党が、総議席を減らした事。彼ら、テレビを見ていると、自分たちが減ったのに、自民が減った事だけをよろこんでおります(笑)。何か、変ですね。民主との共闘があったとしても、相変わらず、批判政党のみでした。

ところで、あれだけ、マニュフェストだとか政策論争が大事だと言っていたのに、今回の選挙では政策論がまるでなし。外交と一緒で、票にはならないという事なんでしょうね。マスコミも、昔は、あんなに騒いでいたのに(苦笑)。やはり、日本のマスコミは野次馬根性。話を面白くしているだけでした(笑)。これからは、暫く、安部降ししかニュースにならない事でしょう。


posted by slowhand at 23:22 | Comment(0) | 独り言

2007年07月28日

今日の月

moon.jpg
posted by slowhand at 21:22 | Comment(3) | 独り言

踏んだり蹴ったり

明日は選挙。自民党苦戦の様子です。確かに、不祥事は追求されなくてはならない事もあったのですが、なんで、そこまでしつこくという、悪意を感じる事も。最近のマスコミの論調は、安部首相を引きずり下ろそという意識が見え隠れを感じてしまいます。あの、首相のマスコミとの対決姿勢が仇になったようです(笑)。それにしても、論調は国を憂いているとうより、芸能ニュースか?と勘違いしそうです(笑)。冷静なマスコミもありますが、どうも、自分の意見が全て正しという、鼻持ちならないマスコミの何と多い事か。まるで、共産党と一緒かも。自分たち全て正しいという独善的な感覚。政治的恣意があるリークに平気で乗って行きそうと想像してしまいます。その内、大きなシッペ返しがるのじゃ?
最後まで…安倍内閣、踏んだり蹴ったり
≪赤城農水相、今度は二重計上疑惑 失言も続々…足引っ張られた首相≫赤城徳彦農水相の「政治とカネ」をめぐる問題で27日、新たな疑惑が浮上した。今度は政治活動費の二重計上疑惑だ。野党側は参院選の投開票を前に、批判のトーンを強めている。今回の選挙期間中、政権内からは赤城氏に限らず不祥事や失言が続出し、みすみす野党に攻勢の材料を与えている状況が続く。小沢一郎・民主党代表との「天下分け目の戦い」で劣勢が伝えられる安倍晋三首相は最後まで、身内に足を引っ張られている。赤城氏の新たな疑惑は、支部長を務める自民党支部(衆院茨城1区)と自らの後援会が、平成15年のそれぞれの政治資金収支報告書に同じ領収書のコピーを添付し、郵便物の発送費約20万円を二重計上していた−というものだ。赤城氏は27日夜、東京・赤坂の議員宿舎で記者団に対し、「事務処理上の単純ミスで、すでに訂正している。ミスはミスなので私からもおわび申し上げる」と述べた。疑惑発覚時は、日本米のPRのため中国・北京にいたが、現地で体調不良を訴え帰国を1日遅らせたうえ、27日午後に成田空港に着いた後、都内の病院に直行した。赤城氏によると、中国で頭痛や腹痛、めまいなどの症状が出たためで、帰国後の診察では「疲れがたまっているんだろう」と指摘されたという。だが、野党各党はこの日、いっせいに農水相の即刻辞任を求め、安倍首相の任命責任を追及する姿勢を示した。
「参院選で、不祥事続きの安倍内閣の信を問いたい」(民主党の鳩山由紀夫幹事長)「農水相の疑惑はとどまるところを知らない。『事務処理上のミス』としているが、そんな言い訳は世間に通用しない」(共産党の市田忠義書記局長)赤城氏は農水相就任直後から、不適切な献金問題や事務所費の架空計上疑惑が発覚。その後、絆創膏を顔に張って閣議に出席し、物議を醸したこともあった。もはやトラブルメーカーといわれても仕方がない赤城氏だが、絆創膏問題では閣議、会見での説明不足を理由に「赤城氏を怒鳴った」としていた塩崎恭久官房長官も、27日の会見では「コメントございません」と話すのが精いっぱいだった。参院選中の政権内のトラブルは赤城氏だけにとどまらない。特に失言の多さが目につく。麻生太郎外相は19日の遊説で、日中両国のコメの価格差を「アルツハイマーの人でも分かる」と発言。20日には山本拓農水副大臣が、自殺した松岡利勝前農水相の事務所費について、「芸者の花代に使った」などと発言し、塩崎氏から厳重注意を受けた。塩川正十郎元財務相は27日の講演で、「安倍さんは一生懸命やっているのに、内閣がめちゃくちゃで『自民あかんで』となっている」と首相に同情している。(産経新聞)
posted by slowhand at 19:29 | Comment(0) | 独り言

2007年07月27日

犬番号

相当、野良犬・猫に悩んでいる?それとも、飼い主のモラルに関わる糞害? どちらにしても、人間にも背番号があるので、次は犬という事かも(笑)。日本はまだ人間にもついていないので、先進的ですね(笑)。まあ、人間の背番号らしきものがある他国でも犬までというのはmめずらしいんじゃ?でも、畜犬という事じゃないですよね(笑)。
韓国、飼い犬に「総背番号」制 フン害は罰金
韓国農林省は、飼い犬について自治体に1匹ずつ登録する「総背番号」制とし、飼い主の名前と電話番号などを記した認識票を付けることや、ふんの後始末を義務付ける動物保護法施行令案などをまとめた。違反者は10万〜30万ウォン(約1万3000〜4万円)の過料を支払わねばならないという。動物の管理責任に関する市民の意識を高め、犬が行方不明になった際に捜すのを容易にするのが狙い。同省は来年1月末の施行を目指す。韓国メディアによると、同省はいずれ猫にも適用する計画だ。韓国メディアによると、自治体によっては登録時に、犬の体内に個体識別のためのマイクロチップを埋め込むことも義務化できるという。同案などは、犬を散歩などに連れ出す場合、必ず首につないだひもを手に持つことを明記し、14歳未満の子供がひとりで散歩させることも事実上禁止。生後3カ月以上の土佐犬など「猛犬」とされる犬については、外出時には口輪をすることが必要としている。(共同)

posted by slowhand at 23:14 | Comment(0) | 独り言

2007年07月26日

Big Mac index

Big Mac indexは、各国の経済力を測るための指数で、イギリスの経済専門誌『エコノミスト』にて実施(笑)。マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較する。ビッグマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかったようです。

2007年Big Mac index

bmindex2007.gif
ビッグマック指数のほか、スターバックス指数やコカコーラマップなんていう指数もあります(笑)。またオーストラリアの投資銀行Commonwealth SecuritiesではiPod指数??というのもあるそうです。(笑)。

posted by slowhand at 12:10 | Comment(0) | 独り言

2007年07月25日

Pablo Picasso

Pablo Picasso, Nude Woman with Necklace, 1962
picassoTate.jpg

2007年07月24日

解禁日

ポリープ(悪性ではない。嬉。)を切除にの為、酒を断って、早、2週間。今日が解禁日(笑)。しかし、4人でワイン4本+焼酎系多量で、本当に病気になりそうです。酒を断った意味が無いんでは?(笑)
posted by slowhand at 23:21 | Comment(1) | 独り言

2007年07月23日

文化的?

渋谷へプラプラとBunkamura ザ・ミュージアムでへ「プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代」に。今日が最終日。しかし、結構すいてました。複製と帰属ばかりを観にいかないか(笑)。ブリューゲル、ブリューゲルと言っても、ピ−テル・ブリューゲル(父)の作品は一枚もありません(笑)。その上、何故だか、誰かのバベルの塔が(大笑)。ショップでは、ピ−テル・ブリューゲル(父)の画集を大々的に販売。可笑しな企画でした。Bunkamuraて、いつもこんな感じですね。

2007年07月22日

音楽が好きになった理由

私のSummer of Love。音楽無しには生きられなくなった理由です。今だに聞いてます。

dead.jpgaretha.jpgbeatles.jpgbyrds.jpgbeegees.jpgcountryjoe.jpgdonovan.jpgdoors.jpgfloyd.jpggaye.jpghendrix.jpgjefferson.jpglove.jpgmoby.jpgprunes.jpgrascals.jpgstones.jpgtemptations.jpgvelvet.jpgwonder.jpg
posted by slowhand at 22:21 | Comment(0) | Music (好きな音楽)

2007年07月21日

エアーギター練習機(笑)

こんなものが発売されるそうです。何か散財して、馬鹿にされそう(笑)。

本体がヘッドとネックの一部しかなく、価格は2625円との事。ネックの断面部分から、本来のボディーの部分に向けて放射される赤外線を指でカットすれば音が出るようで、既製曲の伴奏に合わせて弾ける「プリセット曲演奏モード」に入っている曲はビートルズ、ディープパープルの代表曲など10曲。イントロの後に伴奏が始まり、それに合わせてかき鳴らす。一方の「フリー演奏モード」は7つのコードボタンと4つの変調ボタンを操作して、好みの曲を奏でられるとの事。本物のギターコードの約8割をカバーしていて、ほとんどの曲の演奏が可能。本体にはスピーカーも内蔵。外部入出力端子もあり、アンプやテレビにつなげると迫力の大音量に。本体を傾ければ音色が変化するようです。

aag.jpg


何か、巷に、似非ギターリスト続出の予感で不安(笑)。
posted by slowhand at 22:46 | Comment(3) | Music (好きな音楽)

2007年07月20日

略字だらけ(LOL)

最近、英文でも略字使う人が増加中。たまに解らない事があり、頭をひねっています。昔からよく使うのもありますが、こりゃたまらん(LOL)。顔文字もだいぶ使われているようですが、日本語顔文字も解らないのに、そんな人々と連絡しないとならない時どしましょう。(ジェネレーション・ギャップ!)

aaaa.jpg
posted by slowhand at 22:33 | Comment(1) | 独り言

2007年07月19日

I Met a Girl Who Sang The blues

Keith Edmeier, I Met a Girl Who Sang The blues, 1991
Edmiermet.jpg
posted by slowhand at 22:33 | Comment(0) | Music (好きな音楽)

2007年07月18日

税務署が黙ってません(笑)

何やら、とある芸能人のスキャンダル。内容は全く興味はないのですが、ニュース記事の一文に吹き出してしまいました。これって、自分で墓穴を掘っていると思うのですが。中小企業の経営者が愛人を仕事もしていないのに社員として給与を経費計上しているという事と同じなのでは?。所謂、架空経費による利益圧縮。簡単に言えば、脱税。りっぱな、犯罪です(笑)。女性と和解したようですが、今度は税務署から追われる立場tとなってしまいました。お笑い芸能人の面白いスキャンダルの方が、良かったのではないでしようか?脱税の方がきついと思います(大笑)。結構、女性の方は、兄がそんな事言って、脱税を自ら明かすとは思っていなかたでしょう。計画が大狂い(笑)。あまりの馬鹿さ加減に、これ以上相手をしてもしょうがないという事で、和解したのじゃないでしょうか?
(笑)。
女性が、△△が社長を務める訪問介護サービス「○○○○」での約1年4か月分の賃金未払いも指摘している点では、「○○○○」専務の△△の兄が「(女性は)月1、2回、お手伝いで来ていただけ」と反論。答弁書では、△△は「○○○○」の件で女性に対し、04年末から2年間、月20万円を払ったとしている。
それにしても、税務署の方々は下らない芸能スキャンダルは見ないでしょうね?(笑)。でも、たまに見ていれば、仕事のネタがあるようですよ。

それにしても、この記事を書いた人、その可能性に気づかなかったのかな?もしかしたらスクープだったかも?でも、スキャンダル好きのマスコミは何も言っていないし、違うのでしょうかね?(笑)もしかして、会社の経費ではなく、ポケットマネーで出していたと言っているのかも?
posted by slowhand at 23:31 | Comment(0) | 独り言

2007年07月17日

Vincent van Gogh

Vincent van Gogh 1853-1890, Stone bench in the garden of the asylum, last week of May-first week of June 1889

D0226V_KG.jpg

2007年07月16日

言論による暴力

マスコミは恐ろしい! このニュースの見出しだけを見ると、まるで、政府が一方的に約束を反故にして突入したと、完全な悪者。しかし、内容を良く見ると、ただ、交渉があったという事実だけです。まるで、東スポの見出しです(笑)。

しかし、人質軟禁し、武力闘争を開始したのは、篭城した者であり、法を無視した犯罪です。しかし、この報道の仕方は、殺人を犯し、人質を取った銀行強盗に安全に脱出させるべきだというニュアンスと何が違うのでしょうか?基本的には、犯罪者には、無条件降伏しかありえません。もし、犯罪者の勝手な条件を飲めば、法治国家はあり得ません。また、将来、同じ様な犯罪が多発する事でしょう。

犯罪者側の一方的な言い分を、まるで正しかったような書き方と、合意に至ったという嘘。(交渉があったという事実は報道すべきですが。)天下の大新聞とは思えません。

この嘘が、多分、一人歩きを初め、伝説になるのでしょう。そして、新たな憎しみが生まれて行くことになりそうです。報道は暴力反対を叫びながら、本当は、新たな争いを煽っているようです。
<モスクろう城>「降伏」合意後に軍が突入 大統領側がほご
パキスタンのイスラマバードで起きたモスク(イスラム礼拝所)「ラル・マスジッド」ろう城事件で、国内の有力宗教指導者や担当閣僚らとろう城を主導したラシッド・ガジ師(10日に死亡)との間で「降伏条件」がいったん合意されながら、大統領側がほごにし、その後に軍の突入が始まったことがわかった。同モスク前でガジ師と携帯電話で5時間半もの降伏交渉を続けた宗教指導者らは毎日新聞の取材に、「対話で解決できたはずだ」と大統領側の対応に怒りを隠さなかった。ガジ師と交渉したのは、同モスクが運営する神学校が所属した「パキスタン神学校連盟」幹部の宗教指導者7人▽ハク宗教問題相▽ドゥラニ情報相▽タリク副情報相▽最大与党のパキスタン・イスラム教徒連盟クアイディアザム派幹部の計11人。交渉の参加者によると、7人は突入前日の9日、アジズ首相と面談。最後の説得をモスク前で試みる許可を得た。この交渉にモスクや神学校を管轄するハク宗教問題相らが同行。内部に立ち入る許可は得られなかったが、交渉は9日午後6時、同モスク前で始まった。午後11時半すぎまで続いた交渉は、(1)ガジ師を中部ムルタン近郊の実家に軟禁し、そこまでの移動の安全を保障する(2)同モスク傘下の神学校の運営を同連盟に移管する(3)武器をいったん同連盟に引き渡し、同連盟が政府に渡す−−ことで双方が合意した。交渉は当初難航したが、閣僚や与党幹部が同席していたことで、ガジ師も軟化していったという。この合意内容はすぐに大統領府に「降伏条件案」として提示された。しかし大統領側が約2時間後に出した回答は「全項目の拒否」だった。その上で「身の安全は保障されない」など新たな条件をガジ師に突きつけた。ガジ師は「話が違う」と激怒し、交渉は事実上終わった。強行突入が始まったのは、その2時間後だった。一方、大統領は12日夜のテレビ演説で、「過激派の要求は到底受け入れられないものだった」と強調し、暗にこの合意内容を非難した。7人のうちの1人、北部ルワルピンディの「ファルキア・モスク」指導者カジ・アブドゥル・ラシッド師は「あの時のガジ師なら投降させることができた。大統領側の回答はわれわれでも受け入れられない不誠実なものだった。交渉に参加した閣僚や与党幹部も顔をつぶされた」と語り、パキスタンの将来に禍根を残す可能性を示唆した。◇パキスタン神学校連盟 パキスタン約1万5000の神学校のうち、7割の1万500校が加盟する国内最大組織。加盟校は政治活動や政府資金の授受が禁止される。「ラル・マスジッド」の神学校も加盟校だが、反政府活動などへの関与を理由に4月に資格停止処分を受けた。処分後、連盟は同モスクと政府の信頼醸成の仲介役を続けた。 (毎日新聞)


posted by slowhand at 16:31 | Comment(0) | 独り言

2007年07月15日

我慢の限界

巷は台風で大騒ぎ。被害者も出て大変です。この3連休に出かけようとした方々も多かったのでしょう。私の場合、実は、先週、金曜日の人間ドックのついでに大腸ポリープを切除(大した施術では無いのですが)。よって、どちらにしても、この3連休は自宅休養。

そんな訳で、プロ野球をTVで毎日観ておりました。しかし、怒り!!巨人はどうなってしまったのでしょう。昨年の嫌な思い出が過ぎります。

昨日も酷かったですが、今日も最悪。我慢の限界です。あれだけの選手がいながら、優勝が出来ない巨人。今年こそと思いながらも、原監督!!!選手の力だけでは野球は勝てません(当たり前か)。しかし、あの采配では、まだ、選手に好きにやってもらった方が、諦めがつきます。今日の、広島戦、昨日の試合でも、前の阪神戦でも、(過去、何度も!負け試合の半分は)ありましたが、全く理解に苦しむ采配。学習能力が全くありません。

今日の場合:

ワンアウト満塁で得点圏.411の二岡に代打小関(今期1軍初打席・2軍で.190)→三球三振

8回表簡単に2アウト取った尚成を交代→豊田

8回裏その豊田に代打送らずワンアウトを広島にプレゼント

そして9回豊田はランナー溜めるだけ溜めて降板→林

その林は絶不調の嶋に2点タイムリー打たれる

掛布「この野球は僕わかりません。これは“厳しい野球”とは僕は違うと思います。」
野村「不可解ですね。もしこの状況で自分に代打を出されたら・・・怒ります。」

しかし、代打まで出す二岡を、スタメンで5番にすえたのでしょうかね?本当に一貫してません。長島の勘はあたる事がありますが、原の勘は当たった事はありません。

そして、試合終了後の監督コメント(掲示板で拾ったので、本当かどうかわかりませんが。)

1.「点を取る確率が高い作戦をとった。二岡は5番打者なのに変えられるような選手ではだめ。二岡には交代されないだけの選手になって欲しい」

2.「小関のが調子がよかったと聞いていたから 。小関のが経験がある。」

3. 「確率を考えた。」

信じられます??????????自分が責任があるという事に全く気がついていません。落合だったら、選手が失敗しても、一言、「私の責任です。」で終わりでしょう。(大体、こんな采配はしないでしょうが。)

今日は怒りでした。

中日は強いです。今日も勝ちました。巨人は2位に転落(悲)。


posted by slowhand at 23:15 | Comment(0) | Giants (好きな野球)

2007年07月14日

小沢党首

昔、自由党を立ち上げた時には、非常にファンで、『日本改造計画』なんて一生懸命読んだもんですが(笑)、民主党になってから、最近は、どうもいけません。民主党のマニュフェストなどという物を見てみると、「年金」、「子ども手当て」、「農業」を“3つの約束”。それと、「雇用と格差」、「医師不足」、「行政改革」、「地方分権」、「中小企業対策」、「地球環境」、「主体的外交」を“7つの提言”らしいですけど、全て、国民生活へのを公約見たいなもので、悪くはないのでしょうが、何か詰まらん。昔の『改革』のキーワードは何処に行ってしまったのでしょうか?これじゃ、政権交代しても、今の、自民党と変化がないような?(苦笑)。まだ、安部総裁の方が、具体的で、改革メッセージが強い様な気がします(でも、これだけ不祥事が多いと、印象的に不利ですが。苦笑。)しかし、小沢さんも選挙に勝つには、昔の真似は出来ないと言う事なんでしょうか?詰まらん。敵失によって得点はしそうですが(苦笑)。








posted by slowhand at 18:15 | Comment(1) | 独り言

2007年07月13日

Gustave Caillebotte

Gustave Caillebotte, Villers-sur-Mer, 1880

113-KEY_IMP.jpg

2007年07月12日

Nicolas de Staël

Nicolas de Staël

02_S.jpg   01_S.jpg

2007年07月11日

仲間割れ?

パレスチナ、パキスタンと何だか最近モスラム同士の内輪もめ。何だか裏の意思を感じてしまいます。考え過ぎでしょうか?その内、イランとイラク開戦なんて事になるような?こんな不安て当たるですよ。
武装勢力死者は150〜250人=モスクなどの掃討完了−パキスタン軍
パキスタン軍スポークスマンは11日午後の記者会見で、イスラマバードの「赤いモスク(イスラム礼拝所)」とその関連施設での武装勢力掃討作戦が完了し、地雷除去など現場の安全を確保する作業に入ったと言明した。抵抗を続けていた武装勢力は全員、殺害ないし逮捕された。武装勢力側の死者は150〜250人に達する見通しという。(時事通信)
posted by slowhand at 20:23 | Comment(0) | 独り言

2007年07月10日

イラクより撤退?

どこの国でも、政治は陰謀的ですが、そろそろほとぼりが冷めたかな?既定事実なのですが、タイミングを見計らってという事なんでしょうか。大騒ぎになった時、直ぐに撤退の言及をすれば、政府の信頼性を失われるという事で、時期を見ていたという事でしょう。でも、周りからの指摘にて仕方が無くという言い方でリークする所なんか、何か裏を感じてしまいます(笑)。反応を見ているのかも。疑い深い私でした(苦笑)。
来年にはイラクから一部撤退=ブッシュ大統領が表明へ
10日付の米紙ワシントン・ポストは、ブッシュ大統領がイラク戦争の長期化に対する共和党内部からの不満の高まりを受け、治安状況が改善すれば来年から米軍の一部を撤退させ、役割を限定させると表明する方針だと報じた。大統領は10日、オハイオ州クリーブランドを訪問するが、この際に方針を明らかにする見通しという。(時事通信)


posted by slowhand at 23:56 | Comment(1) | 独り言

2007年07月09日

Marc Chagall

Marc Chagall

chagall.jpg  3_la_danse.jpg

2007年07月08日

世界の七不思議

子供の頃、世界の七不思議に関する本を漁って読み、その内に見に行ってやろうなんて考えていました。最初、まだ、現存するとばっかり思っていましたが、段々、実際は無くなってしまっているのだと気が付いて興味を失っていったのを良く覚えています。今回の新の半分くらいはどうも素性が割合わかっているものばかりでは?そうなると、何か寂しさも。もう少し、訳の判らん奴があっても(笑)。しかし、今の時代、情報があり過ぎて、そんなもの無いかも。期待のし過ぎでした。
新・世界七不思議が決定、ネット投票で「万里の長城」など
世界七不思議の新バージョンが7日発表され、中国の万里の長城やヨルダンのペトラ遺跡、ブラジル・リオデジャネイロのキリスト像などが選ばれた。新世界七不思議は、ウェブサイト(www.new7wonders.com)を通じた一般投票で決定。オンライン投票としては恐らく過去最大級の1億人が票を投じた。上記のほかには、ペルーのマチュ・ピチュ遺跡、メキシコにあるチチェン・イッツァのマヤ遺跡、ローマのコロッセオ、インドのタージマハル廟(びょう)が七不思議に選ばれた。リスボンで行われた発表式で、プレゼンターを務めた女優のヒラリー・スワンクさんは「これほど多くの人が参加して世界的な決定がなされることは今までになかった」と語った。 従来の世界七不思議は、古代ギリシャの作家、シドンのアンティパトロスが選出したものと考えられており、いずれも地中海地域で2000年以上前に存在したもの。現存するのはエジプト・ガザのピラミッドのみとなっている。新世界七不思議の主催者は、今回の投票について、世界の文化を対等に評価し、欧州や中東以外の社会の偉業をたたえる機会になったと話している。新世界七不思議のコミッショナーを務めたポルトガルのホセ・フレイタス・ド・アマラル元外務相は「歴史上で初めて、世界が投票し決定できたことを喜ばしく思う」とコメントした。(ロイター)


posted by slowhand at 23:56 | Comment(2) | 独り言

2007年07月07日

ミサイルだらけ?

昨年の今頃は北のミサイル発射で大騒ぎだったのですが、今年は、慣れのせいか(笑)、全く話題になりません。日本は参院選挙も近いのですが、野党の攻撃は内政問題しか有りません。やはり、外交問題は票にならないという定説?誰も議論しません(大笑)。日本大丈夫かな?
中国の対応を批判 米中軍事交流で米国防総省高官
ローレス米国防長官特別顧問(前国防副次官)は6日、中国が米国との軍事交流や軍の透明性拡大に積極的でないと批判した。AP通信などが伝えた。ローレス氏は米中の軍事交流について、「状況を変えるために話し合いを始める必要がある」と意義を強調したうえで、「彼らも前向きな姿勢を示すが、それはほんの寸刻みだ」と語った。昨年4月の米中首脳会談では、中国の戦略ミサイル部隊(第2砲兵)司令官の訪米で合意したが、いまだに訪米は実現していないなど、交流は実質的にはほとんど進んでいない。さらに、ローレス氏は今年はじめに訪米した中国海軍幹部らに対し、「彼らの求めに応じて前例にないほどの(軍事施設への)アクセスを認めた」にもかかわらず、中国側は米軍幹部には国内の軍事施設を見せようとしないことに、「がっかりした」と不満を示した。一方、北朝鮮が先に連続して3発発射した短距離ミサイルについては、「成功した」との見方を示すとともに、「射程範囲を考えると、唯一の目的は、韓国を攻撃することにある」と述べ、韓国にとって新たな脅威になるとの見解を表明した。ローレス氏によると、新型ミサイルの射程は120−140キロで、固形燃料を使用している。これまでの短距離スカッド・ミサイルよりも精度を増しているという。(産経新聞)



posted by slowhand at 20:56 | Comment(0) | 独り言

2007年07月06日

国民背番号?

これ、野党は国民管理だ!と反対するのでしょうね。昔、議論があったグリーンカードと似たような物だと思われます。税金でも年金でも本当に効率良く管理するには、どうしても管理番号が必要だと思うのですが。ある面、それが無いため、年金管理も猥雑となり、大間違いを助長したと思えます。今回は、どんな理屈で野党は反対するのでしょか?多分、対案も無い癖に、中身の細かいところが悪いと言のでしょう(笑)。
番号はこれから検討=「社会保障カード」導入で
柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後記者会見で、年金記録漏れ問題に関する政府の新対応策に、年金や医療などの個人情報を一元管理する「社会保障カード」(仮称)の導入が盛り込まれたことに関連し、カードに付与する番号について「これからの検討と認識している」と述べ、導入時期の2011年度に向け、具体的に検討する意向を示した。[時事通信社]


posted by slowhand at 23:01 | Comment(0) | 独り言

2007年07月05日

最近のデスクトップ

JanisとGrace

g&j.bmp

posted by slowhand at 23:56 | Comment(0) | Music (好きな音楽)

2007年07月04日

Raffaello

Raffaello Sanzio, Lorenzo de’ Medici, Duke of Urbino and ruler of Florence from 1513 to 1519
Raphael.jpg

2007年07月03日

Norman Rockwell

The Muscleman, Norman Rockwell, 1941
RockwellMusclemanf.jpg

2007年07月02日

DSでTOEIC

突然欲しくなり、ハードとソフトを買ってしまいました。時代遅れ?(笑)。TOEIC対策ソフトの宣伝見ていたら、急にです。実は、TOEIC試験と言うのを受けた事がなく(若者には受けろなんて言っているにも関らず。笑。)、実際の自分の実力は?何て考えてしまいました(笑)。今更なんですが、実際受けるのは面倒くさいし、どんなものなんだろうと。このソフトが本当の実力を見れるのかは疑問なんですが、巷でこのハード流行しているようですし、試しに、何ていう気分でありました。
ds.jpg   toe.jpg

到着後、早速、実力テストを試して見ましたが、何じゃ?と言う感じです。これで本当に?TOEICなんか役に立つのでしょうか?買って損した(笑)。ちなみに、あくまで、このソフト曰く、何度やってもTOEICで900点以上取れるらしい。間違えるのが不思議なくらいのような。パーフェクトもあるのですが、何故だか1−2問は確かに間違いを起こします(苦笑)。問題数も少なく、何度かやっていると、その内、同じような問題が出てきます(笑)。これじゃ、記憶力の勝負か?(笑)。


また、つまらん散財(反省)。
posted by slowhand at 23:56 | Comment(0) | 独り言

2007年07月01日

安部さんの評価

S新聞が書いている事だけに、自民に軍配なのか?は疑問ですが、まあ、阿部さんは最低ラインを問題視していた事は確かです。そうなら、もっと、思い切った事が出来ないのか?という意見もあろうかと思いますが、(私も本音では)それなりだったのかも知れません。野党が言っている事は、精神論ばかり。具体的にどうするのか?には議論が聞えてきません。与党が参院選日程を遅らせてまで会期延長に踏み切ったことに、野党は、「選挙前の実績づくり」「年金問題の逆風が弱まるのを待つ作戦」などと批判し、内閣不信任案や閣僚の問責決議案などの、国会ルールに基づく抵抗戦術(権利として一概には否定できませんが)で抵抗したように見せています。しかし、これによって有権者の支持を得られるは思えません。(どうなんでしょうか?)多分、野党も与党案に近い人が多かったのでは?(笑)。どちらにしても、共産党や社民党だのみの民主党は信用できません。決別してくれたら一票はあなたのものかもしれません(笑)。
マニフェスト、自民に軍配 安倍内閣への評価分かれる
「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が1日に開いた政権公約(マニフェスト)検証大会では、民間シンクタンクや経済団体など9団体が、自民、民主、公明各党の参院選挙公約の検証結果と、安倍内閣の実績評価(中間評価)を発表した。安倍内閣に対する評価は、それぞれの団体で分かれた。各党のマニフェスト評価は、(1)政策の優先順位の明確さなどの形式(2)党内調整など策定手続き(3)政策全体の整合性といった内容−の3要素を総合して100点満点で採点した。安倍内閣の評価では「政権運営に関する実績評価」と「政策実績に関する評価」を行い、政策実績については、年金政策や教育改革、外交安保政策など分野別の採点も実施した。自民、民主両党の比較では、参加9団体中5団体が総合点で自民党に、2団体が民主党にそれぞれ軍配を挙げた。引き分けは1団体、残り1団体は民主党の採点なし。自民党に最高の65点をつけた日本青年会議所は「理想と現実のバランスが最も優れている」と評価。連合は、「連合の政策に合っているか、近いかという主観的基準で評価した」(古賀伸明事務局長)として、支持政党である民主党に最高点(60点)をつけた。一方、安倍内閣の政権運営には、9団体中4団体が60点以上をつけ、一応の及第点を与えた。政策実績に関しては、3団体が60点以上をつけたのに対し、他の3団体は50点以下で評価が分かれた。今回初参加となった竹中平蔵前総務相らでつくる「チーム・ポリシーウオッチ」は、首相の政権運営に70点と高評価を与えた。逆に、安倍内閣の政策を“落第”としたのが「構想日本」で、27点。安倍内閣が実現した改正教育基本法や教育再生関連3法は、「『小さな政府』や『地方分権』の流れに逆行」と分析した。個別の政策分野では、外交・安全保障政策への評価が総じて高く、経済同友会とチーム・ポリシーウオッチが80点以上をつけた。評価が低かったのは、年金記録紛失問題が起こった社会保障政策。採点を行った7団体すべてが60点以下の厳しい評価を下した。全国知事会は地方分権改革に限定、安倍内閣に75点の高い評価を与えた。(産経新聞)



posted by slowhand at 23:01 | Comment(1) | 独り言
スパム・コメント/TB対策のため、コメントは確認後に表示できるようになっています。表示されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。また、トラックバックは受け付けていません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。