2007年02月28日

Vincent Van Gogh

【今日の絵】

The Night Café (Le Café de Nuit), 1888, by Vincent Van Gogh
vvg.jpg

2007年02月27日

大人の玩具 その弟XX号(不明)

また下らない物を仕入れてしまいました。届いたとたん反省(笑)。スピーカー・アンプ付きミニギターです。このメーカーは小型のアンプで有名なPIGNOSE。音は、あのアンプと同じような音がします(少しうすぺらいが)。電池でOKなのですが、持ち運べるからといって、外に持って出るのは恥ずかしい(笑)。TVを観ているときの手慰み用ですかね。

pn1.jpg


ああ、こんなのばかりです。反省。
posted by slowhand at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月26日

Claude Monet

【今日の絵】

Tulip Fields at Sassenheim, 1886, by Claude Monet
cm9.jpg

2007年02月25日

ホテル手配

今日は、4月末からのフェルメール制覇の旅に向けたホテル手配。昔の勢いは何処やら、欧州方面旅行のホテル手配がこんなにも難しくなろうとは。凄い勢いの欧州通貨の高騰で、ホテル代金の円額も。厳しいもんです。それなりのホテルなら解りますが、そんなに大した事がないホテルが払いたくないくらい高い(笑)。広さ、格式は別にして、日本人、アジア人、米国人のホテルに対する考え方のレベルと欧州人のそれは随分異なるのですが、それにしても、旅が面白く無いのもつまらない話なので、つい高めのホテルを選んでしまいます。

今回は、エジンバラ、ダブリン、ロンドンと、それぞれ3泊程度なのですが、ロンドンの高さをダブリン、エジンバラでカバーしようと思ったのが間違いでした。全て大して変わらない価格でした(笑)。

行く先は美術館ばかりなので、その他経費は食事代だけなんですが、これもエンゲル係数の高い私で、宿泊代と食事代で破産してしまうのではないかと心配しています。

まあ、一応、前日までキャンセルOKのレートで、世界チェーンホテルで予約を抑えておきましたが、また、ゆっくりお得な掘り出し物を探してみようかと思っています。(同じホテルはトラブルの元なので違うホテルで)しかし、今日探した限りでは、例の有名なホテル手配サイト(A、OとかE)の価格は、直接ホテルへの事前予約と大して値段が違わないよう気がしますけど。やはり、地元のサイトの方が安いかも?
posted by slowhand at 19:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Trip (General & Domestic)

2007年02月24日

事実上のストリップ検査

テロ対策で色々やっていますが、ついに此処まで来てしまいました。やられる方は恥ずかしいですね。でも、金属探知機に反応した対象だけとの事ですが、それなら、わざわざ必要ないと思えるのですが?確か、何かの映画で、似たようなセキュリティ装置が出てくるものが合ったような?その時は、所謂、パロディにされていました。監視員は飽きないでしょうね(笑)。
米空港、全身透視検査を試験導入 「事実上ストリップ」
米運輸安全局は23日、旅客の全身を透視するX線スキャナー検査をアリゾナ州フェニックスの空港で試験的に導入した。巧妙に隠されたプラスチック爆弾や麻薬の発見に効果的とされるものの、人権団体は「事実上のストリップ検査」と猛反発している。新検査では、衣類が透けてヌード状態に透視されるが、同局は画像にぼかしを入れ、検査所から離れた所にいる係官が画像を見るなど配慮。しかし、プライバシー侵害との懸念は払しょくされず、米自由人権協会は、スキャナー検査の禁止を議会に要請している。この検査は「バックスキャッター(後方散乱)式」と呼ばれるX線を活用。自動販売機ほどの大きさの検査器の前に立つだけで検査が終わる。対象は金属探知機検査で反応した旅客に限定され、試験期間中はスキャナー使用を拒否できる。米メディアによると、同局は新検査の効果や旅客の反応を見た上で、日本人旅客も多いロサンゼルス空港などで年内にも同様の検査を取り入れる方針という。(時事)


posted by slowhand at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月23日

Henri Matisse

【今日の絵】

Henri Matisse, Flowers and Fruit, 1909
hm.jpg

2007年02月22日

Pablo Picasso

【今日の絵】

Pablo Picasso, Bathers with Beach Ball, 1928
pp.jpg

2007年02月21日

Tezuka Osamu

【今日の絵】

Tezuka Osamu, Phoenix, cover for Future, 1976
to.jpg

Tezuka Osamu, Astro Boy, title page for Mystery Man of the Blast Furnace, 1961
to2.jpg

2007年02月20日

Pierre-Auguste Renoir

【今日の絵】

Pierre-Auguste Renoir, The Skiff (La Yole), 1875
ar.jpg

2007年02月19日

Claude Monet

【今日の絵】

Claude Monet, Grainstack, Sun in the Mist, 1891
cm.jpg

2007年02月18日

金属資源

今まで散々に消費してきた先進国が、もう使うなとは言いにくいし、困ったものです。しかし、環境技術先進国を自負している日本も、かなりいい加減なところがあり、自分達のスタンダードが正しいと傲慢な姿勢もあります。最近、よく感じるのが、銅の使用量。日本では電気の電圧が100Vとか200Vなのですが、電圧が低いと、その使用電力に応じて電流値が大きくなります。電流が大きいと、それを流す電路は太くしなくてはなりません。この電路は電線です。それは銅線。電圧が低いと銅の使用量は大きくなります。欧米では、電路電圧を高くしています。欧州では400/230Vで悪名高き米国でも480/277Vとか600Vもあるようです。こんな議論が日本でおきないのは何故なのでしょうか?何せ、似非環境論者が非常に多い日本と言う国を現しているような気がします。(笑)
<金属資源>中国などの消費続けば50年までに枯渇
BRICs諸国と呼ばれる中国やインドなどの経済成長が現在のまま続くと、銅、鉛、亜鉛、金、銀など多くの金属資源が2050年までに枯渇するとの予測を物質・材料研究機構がまとめた。同機構は「このままでは地球規模での経済発展を賄えない」と警告している。

posted by slowhand at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月17日

一番好きな韓国料理

韓国料理というのは、何かあまりバラエティが無い料理なのですが、愛して病まない一品はケジャン。山盛り食べてしまいました。所謂、渡り蟹のコチジャン漬け。幸せ(笑)。韓国料理というとこれしか思い出さない(笑。もとい、プルコギも)
.jpg
posted by slowhand at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月16日

日本は安全

これは、他国に出かけ、実情を知る人々が増えたせいでは無いかと思います。まあ、ましかという相対論では(笑)。多分、私も、こう答えるような気がしてなりません(笑)。
「日本は安全」2年前より微増…内閣府・治安世論調査
「日本は安全な国」と感じている国民は半数近くに上り、2年前より微増していることが、内閣府の「治安に関する世論調査」で分かった。刑法犯件数は4年連続で減少しているが、「体感治安」にも好転の兆しが出てきた形だ。この調査の実施は2004年以来2回目。昨年末に全国の成人男女3000人を対象に行われ、1795人(59・8%)が回答した。それによると、「日本は安全・安心な国か」との問いに対し、「そう思う」か「どちらかといえばそう思う」を選んだ人は全体の46・1%で、前回調査より3・7ポイント増加した。一方、最近10年間で「治安がよくなった」と答えた人は2・4%にとどまり、前回の1・5%よりは増えたものの、長期的に見ると治安回復を実感している人はまだ少ない現状が浮かび上がった。(読売新聞)


posted by slowhand at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月15日

確定申告

確定申告受付が明日から始まります。国税庁は、自宅などのパソコンからインターネットを使って申告できる「e−Tax(国税電子申告・納税システム)」を一生懸命宣伝しています。確かに、税務署に出向く必要がなく、期間中は24時間申告が可能。還付金を通常より早い約3週間で受け取れる等の利点もありますが、利用するためには、自治体などが発行する電子証明書の取得や読み取り機器の購入が必要となっています。有料です!!面倒ですな。税理士を通じて申告すれば、これらの負担が省けるらしいが、これじゃ本末転倒なのじゃないかと思います。そちらはそれが商売だし。税理士なんか雇う人は一部だし、個人が気楽に出来るという狙いは?医療控除なんかの領収書は郵送か、持って行くしかないのですが、これだって、PDFなんかで電子化したものでOK位してくれないと、何の電子化なのか?役人のやる事は中途半端で、自分たちだけが酔っているような気がするのは私だけ?私は、税務署に行きます。どうせ30分で終わってしまいますし(笑)。
posted by slowhand at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月14日

Yoshu Chikanobu

【今日の絵】

Yoshu Chikanobu, The Morning East Wind Clearing the Clouds of the Southwest (Okige no kum harau asagochi) 1877
7_Morning_Wind.jpg

2007年02月13日

Katsushika Oi

【今日の絵】

Katsushika Oi, Three Women Playing Musical Instruments, c. 1818-44
ko.jpg

2007年02月12日

何か悲しい

「宮本さんを日本人として誇りに思う」首相、巡査部長を弔問
安倍晋三首相は12日夜、東京・板橋の警視庁板橋署を訪れ、東武東上線で線路内に入った女性を助けようとして電車にはねられ、死亡した同署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長の遺族に弔意を伝えた。弔問後、首相は記者団に「危険を顧みずに人命救助に当たった宮本さんのような方を首相として、日本人として誇りに思う」と宮本巡査部長をたたえた。首相は遺族一人一人に深々と一礼し、遺影に向かって静かに合掌。宮本巡査部長の息子には「お父さんを見習って頑張ってください」と声を掛けたという。
自殺するならもう他人まで迷惑かけて巻き込むなと思いますが、そういう事も考えられない奴が自殺するのかも?その上、マスコミは首相が警察署からの帰りがけ、亡くなった方の名前を間違えて言ったという報道ばかりしています。何か余計に悲しくなります。

posted by slowhand at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月11日

建国記念の日

2月11日は「建国記念の日」。何をもって建国としたのか?あまり話題にならないのですが、実は、紀元前660年に神武天皇が即位した日とされています。(本当か?神話が歴史になっているような?笑。)実際には、史実に基づく建国ではないために「建国記念日」とは言わず、「建国記念の日」が正しいようです。 

他国はと調べてみました。

 :アメリカ − 7月4日
  (1776年、イギリスからの独立宣言が公布された日)
 :ロシア − 6月12日
  (1991年、ソ連からの独立を宣言した日)
 :フランス − 7月14日
  (1789年、フランス革命が始まったとされる日)
 :ドイツ − 10月3日 
  (1990年、東西のドイツが統一された日)
 :中国 − 10月1日 
  (1949年、毛沢東が天安門から建国を宣言した日)
 :韓国 − 8月15日 
  (1945年、戦争が終わり、日本の支配から解放された日)

一応、史実に基づいています。
posted by slowhand at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月10日

世界最古の新聞

世界最古の新聞はスウェーデンにあるらしいのですが、それが何と全て電子版となったようです。時代の流れには逆らえませんが、世界最古もこの調子ですから、多分、日本の新聞も紙の時代は終わる事でしょう。日本の新聞各社も色々試しているようですが、デジタルディバイドが益々広がるような気がしてなりません。手間がかかるPCでなく、家電的なで単一目的の装置が販売されて来るような気がします。
「世界最古の新聞」、電子版の編集のみに スウェーデン
ストックホルム――1645年創刊で、世界最古の新聞ともされるスウェーデンの「ポスト・オク・インリケス・ティドニンガー」が紙面での発行を中止、今年1月1日から電子版のみの編集となった。過去20年間、編集長を務めたハンス・ホルム氏は「文化的な惨事」と無念の思いを示した。同紙は、クリスティーナ女王が国家のニュースを国民に知らせるため発刊。最初の紙面はパンフレット状のもので、運搬役が各市、町の広報掲示板に張り付けていたという。しかし、他紙の刊行が相次いで苦戦を強いられるようになり、最近では企業、法廷、政府機関の公告を専門的に扱う新聞に変じていた。1月前の部数は約1000部だった。 同紙の保有者は、ノーベル文学賞を選考、授与するスウェーデン・アカデミーだったが、出版の許可権は同国政府の機関に最近、売却されていた。世界新聞協会はPoITについて、電子版も新聞の一種であり、最古の新聞と認め続ける、と説明している。(CNN/AP)
そういえば、最近、電子版の書籍を読むために、こんな物が販売開始されていました。所謂、電子読書機?(笑)。PDAなんかでも良いのでしょうが、機能がありすぎると面倒なのでしょうね。



posted by slowhand at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月09日

電車の風景

60−70%くらいの込み合っている電車・地下鉄でいつも思う事があります。何故、皆さん乗り口入り口付近にかたまるのか?出入りに非常に邪魔です。

観察した結果、特に若い女性が多いのが不思議です。混んでいると、確かに、降りるとき大変だからという理由はわかりそうですが、少し人が多いくらいで、降りるのに苦労しないような時でも、ポジションを確保しています。乗ってくる人は、その塊を避けて入らなくてはならなく大変です。この方々は、絶対に、自ら中に詰めて入ってはくれません(笑)。

不思議です。
posted by slowhand at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月08日

暖かい冬

毎日、冬にしては暖かい日々が続きます。ヨーロッパのアルプス地方に全然雪が降ってないらしく、オーストリアの科学者によると、今冬のアルプス地方は「西暦755年以降で最も暖かい」そうです。そして、スイスのスキー場も滑走可能なのは人工スキー場だけで、新年まで雪を期待できないとの事。世界気象機関(WMO)は「地球温暖化の影響と断言できないが、アルプス地方の気温上昇は世界の他地域より早く進んでいる」と言ってるそうです。こんな地球に誰がした!自分もその一員と少し反省です。

世界的リーダーであるはずの米国のブッシュ政権は、産業界からの反発を受けて、地球の温暖化と経済活動の因果関係を認めることに難色を示しており、 2001年には、「京都議定書」を離脱してしまいました。最近、やっと温暖化対策に対して歩き始めました。しかし、以前は、ブッシュ政権が、政府機関に勤務する気象学者150人に対し、「地球温暖化」や「気候変動」という言葉を、報告書から削除するよう、過去5年間に435回も圧力をかけていたことが民間団体の調査で明らかになったそうです。こんな事が今の世の中で出来るのか?まるで中国と一緒?と信じられない気分です。

 
posted by slowhand at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月07日

タレント中○秀○

バラエティTV番組に良く出てくる、司会者もどきのタレント中○秀○は、よく食い物を食べるシーンもあります。でも、あのクチャクチャと食べている姿に誰も抗議しないのかなと、見かける度にいつも考えてしまいます。堂々とTVで映しているのが不思議です。TV番組関係者は気づかないのかな?といつも不思議に思っています(笑)。
posted by slowhand at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月06日

£94,911,200の絵

【今日の絵】

Chaïm Soutine’s L’Homme au Foulard Rouge (detail), circa 1921
sss.jpg
posted by slowhand at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2007年02月05日

Amedeo Modigliani

【今日の絵】
Amedeo Modigliani (1884-1920), Jeune fille au béret, 1918
md11.jpg

2007年02月04日

Marilyn Monroe by Andy Warhol

【今日の絵】
Andy Warhol, Marilyn Monroe (Marilyn), (II.31), AP edition C/Z, 1967
MarilynMonroe.jpg

2007年02月03日

Richard Pousette-Dart

【今日の絵】
Moon Meditation, 1960s, Richard Pousette-Dart
mm.jpg
 

2007年02月02日

Brian Eno(Roxy Music)

【今日の絵】
Brian Eno(Roxy Music), 77 Million paintings
be.jpg

2007年02月01日

宇宙の塵(2)

この結果は、普通の人なら考えられそうなのですが、この国では、どの様に考えていたのでしょうか?

私でも想像出来ました。(宇宙の塵大量生産

もしかしたら軍の暴発?何て事で無ければよいですが。しかし、本当に迷惑な個t歩です。
中国の衛星破片、軌道にびっしり…人工衛星などに脅威
中国の弾道ミサイルによる衛星破壊実験で発生した約10センチ以上の破片(デブリ)が地球の上空を大量に取り巻き、国際宇宙ステーション(ISS)や人工衛星が危険な状態にさらされていることが米民間分析機関によるコンピューター画像の分析で明らかになった。雲のような無数のデブリが北極から南極の上空を通る軌道をびっしりと埋めており、赤道に対して約50度傾いて地球を回るISSが、南半球の上空でデブリ帯を通過することがわかった。計算に基づく具体的な衝突の危険性が示されたのは初めてで、分析を担当した科学者は「脅威である」との見方を示している。分析したのは世界の宇宙機関や軍事専門家らに衛星解析データを提供する「CSSI」のトーマス・ケルソ博士。北米航空宇宙防衛司令部が正確に把握した大きさ10センチ以上と見られる517個のデブリの軌道データなどをもとに、日本時間先月12日の破壊から14時間の動きを追跡した。(読売新聞)
posted by slowhand at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
スパム・コメント/TB対策のため、コメントは確認後に表示できるようになっています。表示されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。また、トラックバックは受け付けていません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。