2006年11月30日

贋作美術品展

これ、一般公開はしていないようですが、是非、観て見たい!素人の私ですので、どれだけ騙されるのか?プロも騙されるのですから、ある面、高度の美術品です。多分、値段が安ければ、贋作と書いてあっても、買ってしまいそうな気がします(笑)。ただ、本物が逆に贋作と判断されるというのは、ちょっと許しがたい。それによって、処分されてしまったり、ぞんざいに扱われてしまう事があったとしたら悲しい事です。
英博物館で「贋作美術品展」開催、画商らに注意喚起
ロンドン――ロンドン警視庁はこのほど、市内のサウスケンジントンにあるビクトリア・アンド・アルバート美術館(V&A)で、当局が押収したピカソやシャガールの贋作(がんさく)絵画や、考古学的出土品の模造品など集めた展示会を実施した。画商など業界関係者に、贋作売買と国際的犯罪との関連性について注意を喚起することを目的としており、今のところ、一般には非公開となっている。英最大の画商や古美術商の組合、LAPADAの専門家は「大変巧妙に制作された贋作もあり、美術品取引に際していかに注意すべきかが良く分かった」と述べている。展示会を主催した警察関係者は、贋作は本物の価値を減じたりすることで美術品の市場を混乱させるだけでなく、一部がテロリストなどの国際的犯罪組織の資金源となっている可能性もあると指摘している。20年ほど前に英国で贋作の作成、販売に関与していた2人の犯例では、1人が絵画を複製、もう1人が絵画に添付する鑑定書を捏造(ねつぞう)し、専門家が絵を鑑定する際によりどころとするカタログの偽物まで作って、画廊の資料室などに紛れ込ませるなどしていたという。そのため、鑑定書などがない本物の絵画が、偽の鑑定書付きの贋作より価値が劣ると誤って判断された場合もあり、美術品取引に大きな損害を与えたとして、2人は禁固刑や罰金刑に処せられた。2人が販売した贋作約100点が現在も市場に出回っている可能性があるという。また、贋作の摘発捜査で、薬物や偽物の時計など、他の犯罪との関連性が疑われる物品を発見する場合が多数ある。これらの中には中東諸国から持ち出された考古学的な模造品もあり、これらの販売代金の一部がテロリストなどに渡っているとの懸念もある。(CNN/AP)

2006年11月29日

Vincent van Gogh

【今日の絵】

Vincent van Gogh, Poppies in the Field, 1889/1890
vg1.jpg


Vincent van Gogh, The Yellow House (The Street), 1888
vg2.jpg


2006年11月28日

内戦です。

言葉を大切にする事は良い事なんでしょうが、でも、そんな事ばかり考えている人には、イラクの現実なんて遠い世界の出来事。政治的なインパクトは大きそうですが、ただ、それだけです。何も変わりません。『内戦だ!』『いや内戦ではない!』という議論が続くだけなんでしょう。嫌になります。
イラクは「内戦」=主要テレビで初めて断定−米NBC
【ワシントン27日時事】米NBCテレビは27日、イスラム教の宗派間抗争が激化しているイラクの現状を「内戦」と表現することを決めたと発表した。ブッシュ政権はイラクが内戦化しているとの見方を一貫して否定しているが、NBCが主要テレビとして初めて断定したことは、イラク政策をめぐる今後の議論に影響を与えそうだ。(時事通信)


【今日の絵】

Ernst Ludwig Kirchner, Railroad Underpass in Dresden-Löbtau, 1910/1926
el.jpg
posted by slowhand at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月27日

キムチ力(くだらない話)

これ笑い話なんでしょうか?でも、白米食べないと勝てないという選手もいるし、あるんでしょうね。多分、隣国の成績が芳しくない時は、このせいにするのでしょう(笑)。
アジア大会でキムチ没収、韓国選手団の成績に影響も
来月1日からドーハで開催される第15回アジア大会では、大会組織委員会が韓国の選手村からキムチを没収したことが波紋を呼んでいる。韓国の聯合ニュースによると、韓国オリンピック委員会(KOC)は、大会組織委員会がこれまでも選手村への食料持ち込みを禁止してきたものの、キムチのような伝統的な食べ物については通例として許されてきたと主張としている。また聯合ニュースは、今回の措置に抗議したKOC関係者の1人が、警察に2時間ほど拘留されたとも報じた。選手村の食堂では韓国料理も提供されているが、全体的な量は概して不足しがちだという。KOCは、キムチやその他の伝統食が不足すれば、韓国選手団の成績にも影響する可能性があるとしている。(ロイター)


【今日の絵】

Wassily Kandinsky, Murnau Street with Women, 1908
wk1.jpg
posted by slowhand at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月26日

今日の絵?

とある場所から窓を眺めると、まるでフレームの中の絵。つい写真を撮ってしまいました。

P1000704.JPG


そして、紅葉。

P1000711.JPG


ところで、数は少ないですけど、良い絵があった箱根芦ノ湖美術館は閉鎖してしまったのですね。知らなくて前まで行ってしまいました(笑)。調べてみると、東京へ移転との事。晴れた日に富士山見るのに最高だったのですけど、残念。



2006年11月25日

ポーラ美術館

何となく行きたくなり、ポーラ美術館まで出かけてきました。

P1000667.JPG
P1000675.JPG


企画展は「ドガ、ダリ、シャガールのバレエ」展 でしたが、ドガの踊子絵は観すぎて感動はあまり無し(笑)やはり、スーラ、シニャック、ピサロが好きな自分がおりました。

s.jpg


絵も良かったですが、此方も綺麗。

P1000669.JPG



2006年11月24日

親北?

喉元に匕首を突きつけられている状態の南の隣国の気持ちも解らない事はないですが、何か、それ以上の状況です。このコメントが正しいとすると、まるで、北の隣国政府の閣僚と間違いそうです。確かに、何をしでかすか解らない北の隣国ですが、此処まで寄り添うことは無いと思えるのですが。まあ、事情があるのでしょうけど(疑問ですが?)。でも、この統一相という人、人権や犯罪に関する質問の答え方は、は、どうしても神学者とは思えないのですが?神学者と宗教家は違うとは思いますが、何か、納得できません。北も南も不思議な国です。
朝鮮戦争しぶしぶ「南侵」拉致「事実かどうか…」 親北の韓国新統一相
「朝鮮戦争が北の侵略戦争だったかどうか言えない」「北による外国人拉致など事実かどうかは判断できない」−が韓国で盧武鉉大統領によって新しい統一相に指名された李在禎氏(62)が、国会の人事聴聞会であまりにも“親・北朝鮮”的な姿勢を見せ問題になっている。ハンナラ党など野党陣営は「南北関係を担当する統一相にはふさわしくない人物」として正式任命には反対しているが、盧大統領はそのまま任命強行の方針だ。李氏は神学博士号を持つ英国聖公会系の牧師出身。左派・親北のキリスト教反政府活動家として知られ国会議員も務めた。盧大統領当選に功績があり、先の内閣改造で統一相に起用され保守派などから強い懸念の声が上がっていた。李氏は国会聴聞会で「金日成をどう評価するか?」と聞かれ「(評価は)歴史がやることだが歴史的に(まだ)整理されていない」と回答を避け、「朝鮮戦争は北による侵略と思うか?」との質問にもしばらく沈黙した後、「自分がここで言うのは適切でない」と述べた。質問者が「北を非難したくないというのは分かるが、歴史的事実には明確な認識が必要だ」とさらに追及したためやっと「南侵という事実はすでに規定されている」としぶしぶ答えた。また「スパイ事件やドル偽造、麻薬密売など北朝鮮による国際的な不法行為が拡散しているが」との質問に対しては「確証がない」と述べ、「北では拷問、公開処刑、女性の人権侵害、外国人拉致なども起きているが…」という質問に対しても「民主化された国でも似たようなことがある。そうしたことは検証する方法がないので事実かどうか判断することはできない」と答えた。拉致事件に関しては、日本人拉致にかかわったとして日本政府が国際手配したキム・ミョンスクや辛光洙容疑者(韓国政府が北に送還)について韓明淑首相は国会答弁で「(そんな人物は)知らない」と答えている。さらに李氏は「過去、韓国の軍事政権は統一の障害物として批判したが北の軍事政権は批判しないのか?」との質問には「北はともに統一すべき相手であり、わが国の内部体制を批判することと北を批判することは違う」と述べるなど、最後まで北朝鮮に対する批判、非難は避けた。盧政権は対北政策で表向き対米協調や日米韓協力を強調しているが、今回の統一相人事をはじめ国内的には依然、親北姿勢を維持、強化するなど“二重性”が目立つ。(産経新聞)
盧武鉉大統領、「朝鮮戦争は内戦」 批判集中、北朝鮮の歴史観そのもの
韓国の盧武鉉大統領が、北朝鮮による南侵の朝鮮戦争(1950〜53年)を「内戦」と表現、世論の批判を浴びている。朝鮮戦争イコール内戦、あるいは南朝鮮解放戦争−というのは北朝鮮の歴史観そのもの。青瓦台(大統領府)は「同じ民族の戦争という意味だった」などと弁明しているが、メディアは「青瓦台も大統領も歴史の勉強をもう一度すべきだ」(韓国紙「中央日報」22日社説)などと、大統領の歴史認識そのものを問題視している。この発言は盧大統領が20日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の帰途に訪問したカンボジアのプノンペンで、在住韓国人との懇談の席上、「われわれは昔、植民地支配を受け、内戦も行うなど波乱も経験したが、大統領になってみると、今ではたくさんの国を支援している」などと述べたもの。発言が国内で問題視されると青瓦台は、「同じ民族による戦争を経験したというカンボジアとの共通点を言っただけでイデオロギーとしてではない」などと釈明したが、22日付の朝鮮日報は社説で「韓国国民で6・25(朝鮮戦争)を思わず“内戦”と表現する人間が何人いるか。青瓦台が言うように特別な意味がないなら、朝鮮戦争は内戦という概念が大統領の頭のなかにそれだけ深く刻まれているという話だ」と指摘した。韓国では「朝鮮戦争は祖国解放戦争」と主張し北朝鮮を賛美していた大学教授が今春、国家保安法(スパイ取締法)で有罪になったが、「朝鮮戦争は内戦」も彼ら親北派の歴史観で「米国が介入しなければ戦争は1カ月で終わった」「悪いのは米国」などという親北反米の典型的な主張だ。だが、今回は大統領の発言だけに世間に与えた衝撃は大きく、反発が広がっている。(産経新聞)


posted by slowhand at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月23日

Concert Vault

巡回先に追加。朝からシコシコ録音(嬉!)。

CVheader_logo.jpg
posted by slowhand at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music (好きな音楽)

2006年11月22日

9日間盗まれた絵

【今日の絵】

11月8日に盗まれて、11月17日に帰って来ました。無傷だそうです(嬉)。

Francisco de Goya y Lucientes, Children with a Cart

goyat.jpg
posted by slowhand at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月21日

赤字で所得隠し

この経営者、某テレビ局の問題で顔を出して来たけど、何か、最初から嫌な感じがしたような気がします。随分と大きなお金を動かしているような感じなんですが、どうしてもN大学系の経営者というのを感じていました(違うかな?でも、でも、そんな印象を受けたもので)。ということで、私の第六感も大したものだという風に悦に入っています(笑)。そういえば、知り合いの方で、この人が友人だと言っていた方がいましたが、これからも友人なんでしょうか?しかし、何処かのL社のように、捕まってしまうまでの悪行が出来ないところからして、何となく生き延びてしまうようなタイプの経営者?世の中というのはそんなモンなんでしょうね。それとも、脱税にならないような力があったのか?(赤字じゃとれんか。笑)赤字で所得隠してのは、役員報酬はしっかり貰っていたという事なんでしょうか?良く判らん。それとも、例の方の弱みで握っていたのか?(笑)
<ソフトバンク>子会社が60億円所得隠し 株取引などで
ソフトバンクの子会社「ソフトバンクテレコム販売」(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、05年3月期までの5年間で約85億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。うち約60億円は株取引などを巡る所得隠しと認定されたという。同社は赤字決算が続いており、追徴課税はなかったとみられる。同社の前身はソフトバンクの金融部門を統括していた「ソフトバンク・ファイナンス」で、99年4月の設立から05年6月まで、金融会社「SBIホールディングス」(今年8月にグループから独立)最高経営責任者の北尾吉孝氏が社長などを務めていた。SBIも05年3月期までの3年間に約30億円の所得隠しを指摘されている。関係者によると、ファイナンス社とその子会社の「エスビーケイアンドケイ」は00年、都内の不動産会社の創業者一族から同社株などを購入。同年10月に売り戻す際、時価よりも安く売却した。エスビー社に稼働実態がほとんどないため、国税局はファイナンス社の株取引と認定。差額の三十数億円が創業者側への利益供与に当たるとして、課税対象となる交際費と判断した。他の株取引を巡っても申告漏れがあったという。ソフトバンクは「見解の相違はあるが指摘に従い修正申告した。指摘されたのは、数件の期ずれ(本来計上すべきでない決算期への利益や損失の計上)と資産の評価額にかかわるもの」とコメントした。 (毎日新聞)

ソフトバンク子会社が63億円所得隠し、東京国税指摘
ソフトバンクの100%子会社「ソフトバンク・エーエム」(旧ソフトバンク・ファイナンス、東京都港区)が、2005年3月期までの5年間に、約63億円の所得隠しを東京国税局から指摘されていたことが分かった。不動産賃貸仲介大手の創業者一族との株の持ち合いを解消するため、一族の利益になるよう株を売買したとして、「交際費」と認定されたという。単純な経理ミスも含め申告漏れ総額は約85億円に上り、同社は修正申告したが、赤字だったため追徴課税されなかった。ソフトバンク・ファイナンスは、ソフトバンクグループの金融部門を統括する持ち株会社として、1999年に設立された。05年6月、ソフトバンク・エーエムに社名を変更、今年10月には、業務を電気通信設備業に変え、社名も現在のソフトバンクテレコム販売にした。(読売新聞)



posted by slowhand at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月20日

イルカ追い込み漁

良い悪いは別にして、こんな漁をやっているのか!と吃驚。というより、自分が知らなかった(忘れていた?)事に驚きです。イルカに対するこの問題、昔随分と言われていたような気がしますが、いまだに続いていたとはという感じでしょうか。しかし、このニュースでは、この漁の方法が問題視されている書き方ですが?クジラと同じように食用にする事も問題にしているのでしょうか?ちょっと、曖昧な記事です。でも、食べないとすると行事として実施しているのでしょうか?それだと、少し可哀想過ぎる気はします。
日本のイルカ漁に批判=「残酷で非人道的」−米紙
20日付の米紙ワシントン・ポストは、日本で伝統的に行われているイルカ追い込み漁への批判が海洋学者らの間で強まっているとする記事を1面に掲載した。記事は、漁が「残酷で非人道的」とする専門家の見方を紹介。環境保護や動物愛護の活動家に加え、「有力な学者や水族館の専門家も一致して漁を非難している」とし、中止を求める反対運動が広がる可能性があると伝えた。在米日本大使館は同紙に対し、重要な伝統行事だとして漁を擁護。イルカが死ぬまでの時間を短くするなど人道的な取り扱いに努力してきたと反論している。(時事通信)
そんな訳で、ちょっと調べて見ました。調べてみると、どうも、静岡(伊豆近辺?)での話ししか出てこないのですが、その他の地域でも?は判明しませんでした。この追い込み漁というのは、たくさんの船で港の中にイルカを追い込んで、港の内側で生け捕りにするようです。やはり、世界中から非難を浴びたため、一時期は中止されていたようですが、どうも、5−6年振りで復活したとの事。それで、私も、もう無くなったものだと思っていた様です。昔は、重要な蛋タンパク源で食用のだったらしいですが、今も食べるのでしょうか?あまり聞いた事はありません。しかし、捕まえて水族館に供給したりもするようです。
posted by slowhand at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月19日

フィギュアスケートとSRV

普段、全く興味が無いフィギャースケートなんですが、TVチャネルを変えていた時に、何処かで聞いたような曲が。あれ?と思って観てみると、なんとフィギュアスケートの大会。フランスで開催されているようです。曲は何とスティーブ・レイ・ボーンが演奏するLittle Wing!でも、ちょっと、嬉しかったですが、全く、フィギュアスケートと合わんという感想でした(笑)。フィギュアスケートにBlues Rock!他の方は、どちらかというと、クラシック調の曲を採用する事が多いと思うのですが、何か、ちょっと浮いていたかも。

誰がこんな曲を?ジョアニー・ロシェットというカナダ人の女の子でした。カナダ人!やはり!イメージ的にカナダ人というのは、結構、Blues Rockが好きという思いがあったのですが、変に納得してしまいました。次は、Jeff Healeyの曲なんか如何でしょうか?(笑)

調べて見ると、この方、結構、実力があるようで、前回大会(アメリカ?)では優勝しているようです。前回もこの曲だったのでしょうか?今回は、どうも3位以内には入れなかったようですが、もし、前回と違う曲だったら、選曲ミスか?(苦笑)別にファン(笑)になった訳ではないですが、SRV繋がりという事で。



ところで、次回大会は?また、この曲かどうか観て見たい(笑)。
posted by slowhand at 20:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | Music (好きな音楽)

2006年11月18日

Kooning

【今日の絵】

Willem de Kooning, Untitled XXV, 1977

wk.jpg

2006年11月17日

北の人権侵害

拘束力はありませんが、一応採択される様です。しかし、この反対の国は何処?興味が湧きます。ところで、今回は、前回まで棄権していた韓国が、賛成に回ったようですが?韓国政府が人権問題について『ダブル・スタンダード』を適用している」と批判する声に耐えられなかったようです。
北朝鮮の拉致を非難する決議、国連委が採択
国連総会第3委員会(人権)は17日、北朝鮮による外国人拉致を「他の主権国家の国民に対する人権侵害」と批判する北朝鮮人権状況非難決議案を賛成91、反対21、棄権60で採択した。昨年に続き、2度目の採択で、12月に総会本会議で改めて採択される見通し。決議は欧州連合(EU)と日本が主導し、米国を含む計52か国が共同提案国に名を連ねた。昨年棄権した韓国は賛成に転じたが、中国とロシアは昨年同様、反対票を投じた。総会決議に法的拘束力はないが、北朝鮮の人権状況改善や拉致問題解決を求める国際社会の意思表示となった。決議は外国人拉致に加え、北朝鮮内での拷問や公開処刑、女性の人身売買など「組織的で広範かつ重大な人権侵害」への「非常に深刻な懸念」を表明。国連事務総長に対し、包括的報告を行うよう求めている。(読売新聞)
しかし、一番、北の問題に、主導権を取らなければならない韓国なのですが、相変わらずです。
対北制裁強化を協議=PSIで合意できず−米韓首脳
ブッシュ米大統領は18日、当地のホテルで盧武鉉韓国大統領と会談、北朝鮮の核実験実施を受け国連安保理で採択された決議に基づく制裁強化問題を中心に協議した。両首脳は会談で、6カ国協議により北朝鮮核問題の平和解決を図る方針を確認。ただ、米国が韓国に参加を強く求める大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)について、盧大統領は可能な協力をする意向を示したが、正式参加には踏み込まなかった。盧大統領はまた、米朝対話の重要性も指摘した。(時事通信社)
それにしても、懲りない北は、まだ脅しをかけてきます。「何らかの物理的衝突が発生した場合、日本が全責任を負うことになる」、いったい何をやらかす気なんでしょうか?
北朝鮮、万景峰号の運行再開を要求
朝鮮中央通信によると、北朝鮮の赤十字会スポークスマンは17日、入港禁止とされた貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の運行再開を求める談話を発表した。談話は、「北朝鮮に対する無謀な制裁を取り消し、我が国船舶の自由な日本への運行を保障すべきだ」と求めている。また、日本政府が核実験後の追加制裁ですべての北朝鮮籍船舶の入港を禁止したことに対しても、「米国が進める海上封鎖策動の一環として重大視する」とし、「何らかの物理的衝突が発生した場合、日本が全責任を負うことになる」などと警告した。(読売新聞)

posted by slowhand at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言

2006年11月16日

立ち退き

こう言うのを中華主義というのでしょうか?何か傲慢な印象があります。今の中国でもこれなんですから、昔の皇帝時代はもっと凄い事だったのが想像できます。権力側は何事も許されてしまうようです。法治という言葉は、此処にはありそうにもありません。何か不安な国です。
上海の邦企業立ち退き問題で総領事館が口上書
上海市嘉定区の工業区に入居している10社の日本企業などが都市計画を理由に立ち退き要求されている問題で在上海総領事館は15日までに上海市当局に対し「日本企業の問題に重大な関心を持っており、満足のいく解決を求める」との口上書を手渡した。誘致日本企業の投資保護を目的に調印された日中投資保護協定の存在についても確認した。上海市側は企業の意見を十分に尊重したいと述べた。口上書によると、「中長期の展望を持って誘致されてきた日本企業が入居後わずか1、2年で立ち退きを求められて困難に直面している。上海の日本企業全般に困惑と当惑が広がっているので、満足のゆく解決に向け努力してほしい」などとしている。また、日中保護協定は1988年に締結されたもので、日本企業が中国の国有化や土地収用案件に巻き込まれる場合、投資保護が約束され、立ち退く場合も相応の補償が受けられることになっている。同工業区への入居日本企業はハウスやヤクルトなど47社にのぼるが、工業区が新城(ニュータウン)建設計画を理由に第1期として日本企業10社を含む24社が上海市嘉定区政府から正式に立ち退き通告されている。企業側はいずれも2004年から翌年にかけて入居したばかりで「誘致時に立ち退きを予定していた可能性がある」と不信感を強めており、基本的には撤回を求めるとしている。(産経新聞)
posted by slowhand at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月15日

Andy Mao

【今日の絵】

andymao.jpg

2006年11月14日

Philip Sayce

【今日の音楽】

やはりレィボーンではありません。でも、好きなタイプ。

ps.jpg
posted by slowhand at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music (好きな音楽)

2006年11月13日

Maurice Denis

【今日の絵】

Maurice Denis
Les arbres verts ou Les hêtres de Kerduel
(The Green Trees or Beech Trees in Kerduel), 1893
md.jpg

2006年11月12日

J.J. Cale

昨日、このアルバムが届き、朝から聞いています。Claptonの来日に合わせ発売されたような、このアルバム(商売旨い!!)。J.J CaleとEric Claptonの共作ですが、クラプトンのアルバムというか、私にはJ.J. Caleのアルバムと思えます。確かに人脈は何となくクラプトンの影がありますが、曲の殆どはJ.J. Caleが書いています。参加者はTaj Mahal、John Mayer、Derek Trucks、Doyle Bramhall U、Albert Lee、Nathan East、Willie Weeks、Steve Jordan、Billy Prestonといった面々。今年6月に無くなったBilly Prestonに贈るというクレジットがあったのが泣かせます。

大昔、よく言われた、Laid backという感じでしょうか。

jj.jpg

jj2.jpg


【今夜の映画】

久しぶりのMichael Moore作品です。2004年のドキュメンタリーですけど、上記のJJ CALEと一緒に届きました。

thecop.jpg
posted by slowhand at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music (好きな音楽)

2006年11月11日

巨人の会

2006年の開幕直後に開催した時の勢いはありません(笑)。所謂、自棄酒となっていましたが、最後には、来年こそ!と多いに盛り上がっていました。夕方夕方4時から開始して、深夜11時近くまで。消えた酒の量は?これ、毎年2回開催されますが、考えて見るに、主催者は大変です。好きでなくては出来ません。

img032.JPG  img033.JPG

img034.JPG
posted by slowhand at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Giants (好きな野球)

2006年11月10日

民主党の集団的自衛権

自民党より先にだしましたが、意図は?逆に、自民党が先に、同じ見解を出したら、民主党は攻撃の材料にしそうな気がします(笑)。多分、現実的になろうとする民主党の中の勢力が、それを恐れて先だし?これ考えすぎでしょうか?対立軸を作るため、出されると反対しなければならない立場になる事を恐れたかも知れません。
民主、集団的自衛権一部容認へ 安保政策概要判明
民主党の政権政策委員会が検討している安全保障に関する基本政策の概要が9日、判明した。焦点の自衛権行使に関しては、集団的自衛権と個別的自衛権に分割する概念を解消。「本来的自衛権」という新たな概念を基準に、日本海での日米共同行動の際、第三国から米艦船が武力攻撃を受けた場合にも、日本の自衛権の行使として反撃が可能だとの見解をまとめた。この解釈は、政府が「集団的自衛権の行使にあたる」としてきた行動を一部容認するもので、政権内の議論にも影響を与えそうだ。同委員会は10月から、教育、外交・安保、環境、農政などの項目ごとに基本政策の立案にあたっている。小沢一郎代表は9月の代表再選の際に「小沢ビジョン」を提示し、自衛権は「個別的であれ集団的であれ、わが国が急迫不正の侵害を受けた場合に限って行使する」との見解を示している。同委員会も、この線に沿って検討を進めてきた。その結果、自衛権を個別的、集団的とに分けず、「本来的自衛権の行使」(政調幹部)という概念で対処する方針を確認。幹部は「極めて常識的な線で自衛権を解釈した」と説明する。朝鮮半島有事を想定すると、北朝鮮からの武力攻撃を受けた米艦船を海上自衛隊の艦船が支援することは、従来の政府見解は「集団的自衛権の行使にあたる」。これに対し、民主党は「自衛権発動の範疇(はんちゅう)に入る」との解釈だ。「集団的自衛権を一括で認めてしまうと、地球の裏側でも米国を支援できる。歯止めがかからなくなる」(政調関係者)との考えも底流にある。こうした懸念を、集団的自衛権の概念を取り除くことで解消する狙いもある。基本政策には「国連を中心とする平和活動への積極参加」も盛り込まれる見通し。経済制裁を規定している国連憲章41条、軍事制裁を規定している同42条に基づく強制措置への参加についても「主権国家の自衛権行使とは違う性格のもの」(同)として、国際社会における積極的な役割を求める憲法の理念に合致する−と明記する。同委員会は年内にも両院議員総会で了承を取り付ける方針。了承されれば、来年夏の参院選マニフェスト(政権公約)に反映させる。(産経新聞)


posted by slowhand at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月09日

Who the fuck is your favorite movie director?.... Oh, shit...

なんやら、ネット友人のチェチェ姫さんから回って来てしまいました。普通なら、冷たく無視を決め込むのですが、この方、ヘビメタ系で怖そうなので逆らえない(悲)。 
Baton: Who the fuck is your favorite movie director?.... Oh, shit...

■最近思う「」
■この「」には感動!
■直感的「」
■こんな「」はいやだ!
■次に回す人5人!指定付き
でも、答えの書き方が?別々の監督で、良いのかな?勝手に解釈して行きます(笑)。

■最近思う「Michael Moore」
ドキュメンタリーじゃ駄目?それなら
■最近思う「Stanley Kubrick」
天才だった。多分、古いのから殆ど見てます。(私、何でも凝るのです。笑)

■この「Hal Ashby」には感動!
と言うより、作った一本の映画『Being There』に。何しろ、感動して、泣いた。それ以来、常に心の奥に、最後シーンの池の水面を歩いて行く姿が。Peter Sellersが主演。日本語題名は良く覚えていないのですが『あるがままに』だったような?多分、この人、この映画の前後くらいまでは、そこそこの映画を作っていましたが、その後は最悪かも。『Shampoo』もこの監督。

■直感的「Dennis Hopper」
まあ、親父のノルスタジーという事か?何故か好き。

■こんな「Martin Scorsese」はいやだ!
巨匠のくせに、映画監督なのか、単なる音楽(Rock&Blues)ファンなのか?又は、単なる有名人が好きなのか?音楽系の映画を作ってしまいます。(本当は好きの裏返し。)

■次に回す人5人!指定付き
ごめん。これだけは許して。出来ません。

久しぶりに、映画を語ってしまった。最近、というより、この何年もですけど、映画を見る場所は飛行機の中が一番多いような。ちょっと、残念。
posted by slowhand at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言

2006年11月08日

Blue PICASSO

【今日の絵】

Pablo Picasso, Angel Fernández de Soto, 1903
blue6.jpg

2006年11月07日

エイズ遺伝子治療

本当であって欲しいものです。そうであれば、やはり、人間は進歩の生き物ですね。やれば出来る。次はC型肝炎を何とかしないと。世の中、不治の病は色々ありますが、HIVのように地球規模の問題にならないと、中々、知恵の結集が出来ません。HIVも世界中で研究されていますが、長い時間がかかっています。個々がバラバラに研究ではなく、国連も、どうにか世界規模の知恵を結集できる保健機関に力を入れれば、少しは名誉回復出来ると思うのですが。
エイズ遺伝子治療、HIV減少に成功…米研究チーム
エイズウイルス(HIV)の増殖を邪魔するウイルスを作り出して患者に注入し、体内のHIVを減らすことに成功したと、米ペンシルベニア大などの研究チームが6日発表した。初の遺伝子治療の成績で、近く米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。この治療用ウイルスは、ベンチャー企業「バークシス社」(メリーランド州)が開発した「VRX496」。HIVから病原性につながる遺伝子を除去し、代わりにHIVのたんぱく質合成を邪魔する「アンチセンス」という遺伝子を組み込んである。チームは、何種類もの抗ウイルス薬治療に失敗した患者5人から、HIVの標的となる免疫細胞「CD4」を取り出し、VRX496を感染させて増やした後、各自の体内に戻した。(読売新聞)



posted by slowhand at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月06日

Edouard Manet2点

【今日の絵】


Edouard Manet, Execution of the Emperor Maximilian, 1867
manet2.jpg



Edouard Manet, Execution of the Emperor Maximilian、1868−1869
manet1.jpg

2006年11月05日

国連改革?

何処まで改善出来るのか?しかし、巨大な数の圧力団体の集合しているような国連が本当に出来るのか疑問です。日本人は何故か理想の国連を夢見ている人が多いのですが(洗脳されているかも)、実際には、中で、政治策謀とお金の分捕り合いをしているような気がします。

一個人の意見ですが、現状の国連は改善を継続してもらうとしても、各国拠出金額を見直し、一度、最低限度とした上で、グローバル問題の案件毎に、拠出金を募る方法が良いと思えるのですが。

はっきり言えば、グローバル政府が出来ない限り、この手の組織は矛盾を抱えたままなのでは?と思えてなりません。でも、失くせと言う根性はありません。残念。
国連の途上国支援、諮問機関が重複・ムダ改善を提言へ
国連事務総長の諮問機関「ハイレベル委員会」が近く、途上国に対する開発や人道支援を担う国連各組織の役割重複と無駄を指摘し、支援を受け入れる国ごとに窓口を一本化するなどの大胆な機構改革を提言することがわかった。肥大化した官僚組織に初めてメスを入れる試みで、来年1月に就任する潘基文(パンギムン)・新事務総長の手腕が問われることになる。さらに、組織統合を徹底するため、国際的な監督機関や有識者会議の設置を求め、資金を拠出する先進国に対しては「統合チーム」への拠出に重点を移すよう提案している。災害や飢餓などの人道支援についても、国連と赤十字、民間活動団体(NGO)間の連携の制度化を訴えている。(読売新聞)



posted by slowhand at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2006年11月04日

日本嫌い!(笑)

いつ言い出すかとは思っていましたが、相当、例の拉致犯の国際手配に苛ついたようです(笑)。まあ、今のうちは言いたい事を言わせておきましょう。でも、北の隣国、ストレートというか、子供?かと思ってしまいます。でも、南の隣国の大統領が同調しそうな(笑)。
6か国協議「日本は参加するな」…北朝鮮報道官
朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は4日、同国の核問題をめぐる6か国協議について、「日本が参加しないなら、この上なく良いことだ」と述べ、日本は同協議に参加すべきでないとの立場を示した。北朝鮮の核実験や拉致問題で厳しい姿勢を取る日本を強くけん制するとともに、協議が進展しなかった場合の責任を日本に押しつける布石と見られる。同報道官は、安倍首相や麻生外相ら日本の指導者が北朝鮮を核保有国と認めないとの立場を強調していることについて、「我々はこれまで日本が協議に参加することを好ましく思わなかったが、他の参加国との関係を考慮して適当に接してきた」などとした上で、日本は米国から協議結果を知れば済むことだなどとして、日本は協議に参加しないことが望ましいと強調。「参加人員(参加国)が少なくなることは、協議の効率性を高める上でも悪くない」などと主張した。 (読売新聞)




posted by slowhand at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言

2006年11月03日

モーツアルトの真実

何気に、

モーツアルト=ロック・スター=ポップ=世俗=カッコいい。

何か、正しいような気がしてます。

もしかしたら、ビートルズやマイケル・ジャクソンと同じ?ちょっと、死ぬのは早かったけど。でも、昔は、それでも普通?
posted by slowhand at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music (好きな音楽)

2006年11月02日

US$140Mの絵

【今日の絵】

Jackson Pollock, No. 5, 1948.

110306a2.jpg

2006年11月01日

自民党、復党問題

なにか、両陣営とも、不思議な言い方をしています。

「自民党の為に一生懸命やってきたので、復党賛成(反対)だ!」

どうも、議論が、「国民のためだ!」とならない事が不思議です。このままでは、復党させても、自民党は惨敗するでしょう。あの、自民参議院の幹事長(?)は世の中読めないような気がしますが。マーケティングが出来ているのか?でも、自民党ですから、調べているのでしょう。しかし、多分、国民は舐められています。この手を見せられると、自民党に投票するものかと、思うのですが、冷静な自分に帰ると、どうしても、基本的な考え方に違和感を感じる現民主党他の政党に全面的に投票(選択はしますが)する事を躊躇ってしまいます。(少しは、変われよ!政権とれば、現実的な政党になれるのかな?)

阿部さん!危ないよ!
posted by slowhand at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
スパム・コメント/TB対策のため、コメントは確認後に表示できるようになっています。表示されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。また、トラックバックは受け付けていません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。